FC2ブログ
ヒカルエクスプレスEX

食う寝る遊ぶろぐ的ゴッタ煮ブログ。
ヒカルエクスプレスEXは、
下記のURL(アドレス)に引っ越しました。
是非、そちらに、遊びに来て下さい(^^)
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
ヒカルエクスプレスEX
http://af-e.net/hikaru6666/
■スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【--/--/-- --:--】 スポンサー広告
■さようなら、交通博物館。
20060203165408仕事が終わり、
午前1:00近くの終電に駆け込み帰宅する毎日。

昨日もいつもと変わらない私の帰宅事情だったが、
今日は少しだけちがった風景に巡り会った。

「さようなら、交通博物館」

「さようなら、交通博物館」

こう書かれた駅貼りポスターに足が止まった。

交通博物館

地元な人以外はご存知ないかもしれないが、
その名の通り、交通、特に鉄道に関する博物館である。

終電乗り込み時間の関係で、
どんな形の「さようなら」なのか、確認できなかったのだが、
いずれにしても、今ある「交通博物館」がなくなることだけは、
紛れもない事実であるようである。

生まれて初めての社会科見学で訪れたのが、
この交通博物館だった。

入口に突き出た新幹線の先頭車両。
リバイバルブームで人気が出た機関車の展示。
車両を半分に切った展示。
自分でいじることが山手線の運転席。

今のようなハイテク科学館がな時分、
この交通博物館の施設は、
この頃の子供だった私にとって、
まさに「ハイテク」そのもの。
そのワンダーランドに魅了された。

実は、今でも通勤の途中、
電車交通博物館を毎日、目にしていて、
「今はどうなっているのだろう。。機会があったら、行ってみたい。」

と、ずっと思ってはいたのだが、
足は向かなかった。

そんな時に、「さようなら」の文字。

胸に降ってくる郷愁の気持ちを止めることができない。

近くにいながら、行けなかったが、
同じ思い出を持っている友人がいたら、彼らを誘って、最後の勇姿を思い出に刻み込むために、
十年以上振りに交通博物館を訪ねてみようかと思う。

スポンサーサイト
【2006/02/03 16:54】 時事 | TRACKBACK(0) | COMMENT(2)

この記事に対するコメント
行った事はありませんが
会社の近くなので『入口に突き出た新幹線の先頭車両。』はよく知っています。
私も「さようなら」の前に一度行っておきます。
【2006/02/03 22:02】 URL | これこれ@ケンシロウ #- [ 編集]

これこれ@ケンシロウさん、コメントありがとうございます。
ケンシローさんが、こんなところをご覧いただいているなんて・・・。
完全に、ノーガードでした(笑)
でも、コメント、すごくうれしいです♪
ケンシロウさんも、交通博物館のお近くにお勤めなんですね。
私も、今の交通博物館がどうなっているのかは分からないのですが、
多分、ノスタルジーな感じが溢れているような期待があります。
開館85年。神田に移転して70年の歴史を、
感慨に浸りながら、訪れてみたいと、私も思っています(^^)
【2006/02/03 23:50】 URL | hikaru #tCrV2kN6 [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://hikaru6666.blog14.fc2.com/tb.php/28-e9405d48


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。