ヒカルエクスプレスEX

食う寝る遊ぶろぐ的ゴッタ煮ブログ。
ヒカルエクスプレスEXは、
下記のURL(アドレス)に引っ越しました。
是非、そちらに、遊びに来て下さい(^^)
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
ヒカルエクスプレスEX
http://af-e.net/hikaru6666/
■スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【--/--/-- --:--】 スポンサー広告
■お引越し。
1が並んだ日に、このブログを引っ越します♪

ってか、色々あって、なかなか報告できませんでした(^^;)

新しい場所は、

ヒカルエクスプレスEX
http://af-e.net/hikaru6666/

です。

細々と、自分なりに楽しくなっているこのブログですが、
よかったら、引越し先でも、遊びにきてやって下さいです(^^)/
スポンサーサイト
【2006/11/11 01:21】 徒然 | TRACKBACK(0) | COMMENT(5)
■また、ブログ名変更(^^;)
久しぶりの記事投稿にも関わらず、
また、このブログのタイトルを変更しちゃいました(^^;)

「ぶろぐ・らいとにんぐ」から始まり、
「Blog Lightning」を経由して、更に、
「イカサマ-Lightning」となって、
今回は、
ヒカルエクスプレスEX
という名前になりました。

だからなんだ、というわけではないのですが、
なんとなく変えてみました。

実は、近々、このブログを引越しすることを決めたせいもあるんですけどね(^^;)

今、移行作業をしているので、それが終了したら、
正式引越しして、オープンになるので、
その時は、お知らせしますね(^^)/

なお、引越ししても、更新ペースは変わらないと思います(^^;;;)
【2006/10/23 22:07】 徒然 | TRACKBACK(0) | COMMENT(2)
■鈴木貴男
今日、感動したゲームを見た。

AIG Japan Openの準々決勝。

ちなみに、Japan Open は、日本で行われる最高峰の国際テニス・トーナメント。

その試合。

世界No.1プレイヤーのRoger Federerと鈴木貴男。

私は、鈴木貴男の試合で・・・。。

古い話と私事で、恐縮だが、
私がテニスを始め、テニスを続けるきっかけになるある人物から得た感動を、
再得してしまった。

私がテニスを始め、私をあれほどまでに熱くさせたテニス・プレイヤー。。

その名前は、
John McEnroe.
ジョン・マッケンロー。

今は、すでに、過年の伝説的なプレイヤー。

今日、なぜかは分からないが、
今日の試合に、鈴木のプレイに、マックを見た。。

手を振り上げ、喰い入るように画面にかぶりつき、
1プレイ1プレイに、声を叫ぶ自分に。

海外の選手は、1つのbreakthroughで、頂点まで上り詰めることも少なくはない。
でも、日本人は、海外の例に比べると少ないように思える。

今日、私が得た感動を、
鈴木が、もっともっと、世界を驚かすことができるんではないか。。

鈴木の今日のプレイは、それくらいのプレイだった。。

泣けるぜ。
【2006/10/07 03:36】 運動 | TRACKBACK(0) | COMMENT(0)
■メモ。
今はなき、スイス料理の名店、
「シェ・プリシィ」(赤坂)
【2006/09/07 20:17】 食い | TRACKBACK(0) | COMMENT(2)
■10年ぶりのロマンスカー☆
小田急線入口仕事で東京の郊外、町田まで。
学生時代、通学で毎日乗っていた小田急線だけど、今は乗る乗るのさえ10年以上ぶり。
学生時代の様々な思いがプレイバックし、ちょっと郷愁にも似た気持ちが湧いてくる。

小田急線構内のカフェ
でも、こんなおしゃれなカフェまでできていて、さすがイマドキになっていた。
オレンジ色がまぶしい。

20060905140948.jpg町田までは急行で40分弱で行けるけど、小田急も久しぶりだし、オトナになったので(笑)、
ちょっとリッチに、「ロマンスカー」に乗ってみることにした。

ロマンスカーのきっぷ学生時代、普通料金で行けてしまうところを、+数百円の特急料金払ってロマンスカーで乗るなんて贅沢は、余程のことがない限りできなかったが、今は、いとも簡単にスルリと乗れてしまった。
こんなところに、我が事ながら、時間の流れを感じたりしたりして。

ロマンスカー先頭部東京に住んでる人には知られてることだが、ロマンスカーは2階にあるので、最前列の席は抜群の眺望で、車中を楽しめる。
当然、人気の席なのですぐ埋まってしまう。
今回、出発ギリギリの時間に駆け込んだにも関わらず、この席に座れた。
…とはいえ、先頭車両ではなく、最後尾車両だったんだけど…(^^ゞ

先頭部からの風景でも、こんな風景も、臨場感溢れて楽しむこともできるし、ロマンスカーは温泉の名所「箱根」まで行くので、車内販売のお姉さんがワゴンを運んできたりして、旅行気分を盛り上げてくれる。


我が母校の風景天気もいいし、景色もいいし、のんびりしながら、通り過ぎる風景を横に、あの人は元気かなぁとか、あのラーメン屋はいつオープンするんだろうとか思いを巡らせたりする。
そのうち、我が母校の姿を目にした頃には、もう町田。。


町田駅改札いやぁ、この改札にも、思い出がいっぱいだなぁ~。。(^^ゞ

と、こんなことしながら、ちょっとした旅行気分を味わった30分でした♪(^^)


【2006/09/05 14:09】 行脚 | TRACKBACK(0) | COMMENT(0)
■香港でゲットしたろうそく。
中心の芯が、勢いよく燃えて、
周りのロウを溶かしていくろうそく。

香港の文武廟(マンモウミウ)のろうそく

ちょっとおもしろいでしょ?

これは、香港の文武廟(マンモウミウ)という、
香港で一番古いお寺とされているところで、ゲットしたろうそくです。

文武廟(マンモウミウ)は、
「文の神・文昌帝」と「武の神・三国志で有名な関羽」を祭ってあるお寺で、
文武両道を願う人が多く訪れるお寺さんです♪

赤いろうそくに書かれた花の柄もきれいですけど、
芯が残りながら強く燃える燃え方も特徴的で、なんか良いです(^^)

【2006/06/30 13:30】 行脚 | TRACKBACK(0) | COMMENT(1)
■札幌のお寿司屋さん
札幌の寿司屋1毎度、おなじみになりつつある、全国巡業ツアー(笑)今回もすでに始まっていて、十何年ぶりかの北海道へ行ってきました。
新千歳空港駅から、エアポートエクスプレスで36分で、一路、札幌へ向かい、36分で札幌に到着~!(各停車と80分掛るので注意!)

夜の札幌駅羽田を飛び立ったのが夜だったので、札幌に就いたときには、周りにな~んも見えず、なんか北海道に来た実感がない。。残念。。
でも、札幌に降り立った時の気温は、14度。雨が降ってる割には、湿度も感じなくて、東京では、すでに29度、30度の真夏日があるのに比べたら、かなり涼しい。このあたりは、さすが北海道♪、って感じです。

実は、この日、風邪気味だったので、
美味しいお店を探すつもりもほとんどなくて、
適当に、ご飯食べて寝よう、と思っていたんです。

でも、つい、ホテルへ向かうタクシーの運転手さんに、
「ホテルの近くで、安くて美味しいお寿司屋さん、ないっすか?」
と尋ねたら、親切にも教えてくれちゃったので、
行ってみることにしました(笑)

ホテルを出て、少し歩くと、きらびやかなネオンがっ!!
「夜のすすきの・殿方コース!!」にふさわしいお店が、
ずらっと!(笑)

さすが、北の一大繁華街「すすきの」だなぁ、と思いながら、
その中をくぐり抜け、
タクシーの運ちゃんが教えてくれたビルの1Fの奥へ行くと、
ありました。

札幌の寿司屋2その名も、

「ポプラ鮨」!

札幌の寿司屋3名前的には、ある意味、めちゃ怪しい(笑)
カタカナ文字と「寿司」「鮨」って、正直、合わないよね。。(^^;)しかも、さらにその上に「POPLAR」(ポピュラー)とか書いてあるし(笑)運ちゃんに勧められてなかったら、絶対に、入らないでしょう(笑)

実は、このお店、すでに22年も続いているお寿司屋さんで、
先代のご主人がすごく背が高く、北大(北海道大学)の「ポプラ並木」と掛けて、
お客さんから「ポプラさん」と呼ばれていたことに由来して、
「ポプラ寿司」になったそうです。

札幌の寿司屋4お店の大将曰く、
通常、この界隈の観光客目的の有名店では、このお店とネタはほとんど変わらないのに、普通に飲んで食べると、ン万円とか取られるらしい。。
うになんかも、馬糞うにじゃなく、普通の紫うになのに、2貫で、普通に、4000円とか取られる店があるらしい。。恐ろし過ぎです。。(^^;)
ポプラ寿司は、総じて、そんなお店の1/3の値段で、食べられるそうです(^^)

札幌の寿司屋5実際、かなり安い♪
お寿司12~13貫と、巻物1巻。
そして、お吸い物、
生ビールをクビっと飲んで、
お会計。

いくらかなぁ、と思ったら、
なんと、3,300円!

札幌の寿司屋6
安っ!!

さすが、地元の料理屋さんやタクシーの運転手さんなど、地元の人が、自分でお寿司を食べる時に通うお店だけあります(^^)

札幌の寿司屋7
確かに、お店によっては、もっと旨いお寿司屋さんはあるのでしょうが、
この価格を考えれば、良いコストパフォーマンスじゃないでしょうか♪

実は、学生時代、スキーで北海道に来た時、
飛び込みで入った札幌の寿司屋が、美味しくなかったのに、1万円近く取られて、
札幌のお寿司屋さんには、良いイメージがなかったのですが、
今回、そのトラウマが、少し拭えたような気がします。

ありがとう!
タクシーの運ちゃん!(笑)
お陰で、風邪も少し良くなったような気がします♪(単純)

翌日、札幌での仕事も片付け、
ギリギリで1枚取れたAIR DO(エアドゥ初体験♪)のチケットを握り締め、
東京に帰ってきました。

札幌の寿司屋18
ふぅ。。おちかれさまぁ~♪

でも、2日後には、広島に行くんですけどね。。(^^;)
全国行脚ツアーは、まだまだ始まったばかりです(^^;;)

【2006/06/26 18:25】 食い | TRACKBACK(0) | COMMENT(2)
■かなりマイブームなラーメン屋さん♪
ラーメン1完全に、飲み食いブログ化している気がするこのブログですが、もういっそのこと、
「ノミクイーLightining」
にしちゃおうかとさえ・・(笑)

ってことで、今日の話題も、
やっぱり、食べ物(笑)



最近、週に1回、多い時には、週3回くらい食べているラーメン屋さんがあります。
著名なラーメン屋でもなく、実際、店名さえ不明なラーメン屋さん。
でも、なんかすごく好きで、通ってしまっています。

このラーメン屋さんがある場所は、
今まで、何回もお店ができては消えていった場所で、
商売「不」繁盛の何かがあるとしか思えなかったのですが、
このお店は、未だに健闘して、存在しています。
実際、リピーターのお客さんが、結構、多いっぽいです(^^)

ラーメン2様々な種類のラーメンがあるのですが、私が食べているのは、普通の醤油ラーメン一辺倒。一回も塩とかとんこつとかを食べたことありません(^^;) 



ラーメン3どうやって食べているのかというと、普通の醤油ラーメンをお願いする時、ネギ好きな私は、お店に方にわがまま言って、ネギを多めの載せてもらいます。そして、できあがったラーメンに、コショウを山ほど振り、一気に食べます。人に食べさせると、「ラーメン食べてるのか、コショウ食べてるのか分からない!」といわれますが、これが、なぜか、病み付き♪結果的には、通うハメになっています(^^;)
ちなみに、この写真は、コショウを山ほど掻ける前のモノ。
これが一瞬後には、ブラックペッパーで覆い尽くされます(笑)


お店のご主人は、比較的若めの無精ひげが似合うかっこいいおにーさん♪
お昼時には、そのお母様らしき、上品なご夫人が、優しいご対応をしてくれて、
ホスピタリティも満点です(^^)

しかも、麺の大盛りは無料で、学生さんには学割サービスもあります。
100円で「たっぷり野菜」を頼んで乗せれば、
麺を食べているのか、野菜を食べているのか分からないくらい、
野菜が乗っかってきて、日頃の野菜不足を補えること満点です(^^)

場所は、千代田区神田小川町交差点から徒歩1~2分くらい。
三井海上本社ビルの南側隣のビルの1F。いや、半地下かも(笑)
店名が本当に分からないので、なんとも言えないんですが、
住所は、多分、東京都千代田区神田駿河台3-1-5辺り。

ラーメン4こんな感じの軒先が見えたら、そのお店です。


恐らく土日はやっていません。(分からないけど)

ご興味あったら、行ってみてはいかがでしょうか♪

あ、ちなみに、若い女の子同士のお客さんも、今日の昼間はいたので、
女性も安心して、どうぞ♪(^^)
【2006/06/12 19:45】 食い | TRACKBACK(0) | COMMENT(4)
■極生がぁ~!
また、1ヶ月以上ぶりの記事更新。
みなさま、いかがお過ごしでしょうか?(笑)

別に大したことがあったわけじゃないのですが・・・、

いや!僕にとっては、大したことがあったんです!(^^;)

+++++++

キリン極生先日の記事でも書いた通り、
私の日頃飲みのビールは、
「極生」という発泡酒なのです。

色々なビールや発泡酒を試してみたのですが、どうしても、極生を越えるビールが出てこないし、パッケージデザインも好きなので、ずーっと、大好きで飲んでいます。

ですが、家人がコンビニでとんでもない情報を入手してきました。

「極生、製造中止になるらしいよ」

ま、ま、マジですかぁあああ!!(号泣)

なんでも、まだ公表はされていないが、製造中止体制に入っているらしい。。

確かに最近、コンビニにもあまり置いてないし、
どんどん、店頭から消えているような気はしていました。。

せっかく見つけたのに、またイチから、
日頃飲みのビールを探さないといけないんですかぁ。。(泣)

あまりにやりきれないので、
キリンビールお客様センターに、直接問い合わせてみました。


「極生、製造中止になっちゃうんですか。。」

いえ、私どもでは、そのようなことはございませんよ♪(はぁと)






よがっだよぉおお”~!!(嬉泣)


とりあえずは、もうしばらくは、極生、楽しめそうです。。
ただ気になるのは「まだ公表してないらしいけど」という店員の一言。。

うぅ~ん。。。

今のうち、ボーナスはたいて、買い貯めしとくかっ!!(笑)

【2006/05/23 14:32】 呑み | TRACKBACK(0) | COMMENT(0)
■新旧-196、飲み比べ!
-196サントリーチューハイ
キリンの大ベストセラー「氷結レモン」に見切りをつけて、早一年近く。氷結になりかわり、私の定番になったサントリー「-196レモン」♪
ところが、ここ1ヶ月ばかり、近くのコンビニから姿を消すという自体に陥り、かなり凹んでおりました。ところが、突然、コンビニに復活しました。消えたのには、訳があったみたいです。

サントリー-196、リニューアル掛けて、新製品として新発売したみたいです♪

次のお酒、何を選んだらいいんだぁ、と悩んでいた最中だったので、
光が差したみたいです♪
・・・ということで、喜び勇んで手にしたところ、
なんと行ったコンビニには、置いてなくなったはずの、
前バージョンの-196も、新しい-196も、両方置いてあるじゃないですか♪
絶好の飲み比べのチャンス!新旧、飲み比べてみました。

+++++++

まずは、新しい-196(写真左)の方を飲みます。
・・・飲みます。。・・・飲んで・・・・見ました・・。。。

・・・が・・・。。

ヒカル的には、かなりイケてません!(泣)
この手の缶チューハイは、ただでさえジュースっぽいのですが、
さらに、ジュース度に拍車が掛かっています。
そして、炭酸が弱くなっているので、シュワー感が少なくなって、
まろぉ~って感じなっています。
コーラを始め、多くの国内炭酸飲料は、炭酸が弱めな傾向があるので、
多くの人には、その方が良いのかもしれないですが、
わたし的には、完全にダメです。

その失意の中で、前の-196(写真右)を飲んでみました。

くぅ~!やっぱり、こっちの方がうまいっ!
(私の味覚がおかしいという意見は、なしの方向で・・・(^^;))

あぁ・・・、私の中で、-196は、もう消えました。。(泣)
これからは、やっぱり、生の焼酎を買ってきて、割って飲むかなぁ。。
確かに、そっちの方が美味しいのは分かってるんだけど、
仕事終わった後って、面倒なんだよなぁ。。

これから、どうしようか、思案中です。。

+++++++

レビューではあるんだけど、悪い評判なので、
あちらのサイトには、この記事アップできませんわな。。
いや、でも、新-196の方が多くの人に合うはずだから、アップしちゃおうかなぁ。。
いや、それじゃ、サイトの趣旨が・・・。(悩笑)

【2006/04/07 22:12】 呑み | TRACKBACK(0) | COMMENT(0)




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。